toggle
山口県周南市の司法書士・土地家屋調査士・行政書士
2022-07-14

土地合筆登記について自宅敷地として一区画で利用している土地が、登記簿上は5筆の土地に分かれています。登記関係で何かと手数がかかるので1筆にまとめることができませんか?

A今回のご質問のように、外観上は、一区画のまとまった土地としての形状であっても、法務局で登記簿や公図を確認すると、登記上は数筆に分かれていたということは、時々あります。
物理的に土地が接しており、登記簿上の所在地、地目、所有者等が同じであれば、数筆の土地を 1 筆の土地にまとめる「合筆登記」をすることができます。
他にも「合筆登記」をするための要件がありますので、土地家屋調査士へご相談ください。