toggle
山口県周南市の司法書士・土地家屋調査士・行政書士
2022-07-23

相続時精算課税の贈与について相続時精算課税による贈与とはどのような制度ですか?

A60歳以上の親又は祖父母から20歳以上の子や孫へ贈与した場合に、贈与税の申告を条件に、2,500万円までの金額については、贈与税はかけずに贈与者が死亡した時に、相続税の対象とする制度です。
生前に名義を移したい事情がある場合は、有効な方法です。
詳しくは税務署又は税理士にお尋ねください。