toggle
山口県周南市の司法書士・土地家屋調査士・行政書士
2022-07-26

土地売買契約書について土地を個人間で売買することとなり、登記の名義変更はする予定です。土地売買契約書は作成するべきでしょうか?

A土地売買契約書を作成していなくても、民法上、売主と買主の合意が成立していれば売買契約は有効です。
但し、土地売買の合意成立から実際の代金支払い、土地の引渡を行うまでに時間がかかりますし、トラブルを防止するためにも、買主は将来売却し税務申告において買値を照明するためにも土地売買契約書を作成しておく ことをお勧めします。