toggle
山口県周南市の司法書士・土地家屋調査士・行政書士

よくあるご質問

今までの事例からよくある質問を掲げましたので、ご参考にして下さい。

土地家屋調査士関係

お隣と境界のことでトラブルになることは、少なくありません。
土地家屋調査士に依頼し、法務局の公図、地積測量図等の調査、現地測量の結果
等をもとに隣接者と境界について 話し合いをする方法があります。
他には、土地家屋調査士会が運営する境界問題相談センター(ADRセンター)へ
相談していただく方法や、法務局の「筆界特定」の手続を利用していただく方法が
あります。
まずは、土地家屋調査士へ相談していただくことをお勧めします。