toggle
山口県周南市の司法書士・土地家屋調査士・行政書士

よくあるご質問

今までの事例からよくある質問を掲げましたので、ご参考にして下さい。

司法書士関連(商業登記)

株式会社を設立する場合は、発起人が商号、事業目的、資本金、役員
(取締役、代表取締役、監査役等)、決算期等の必要事項を決定し、
その内容をまとめた「定款」を作成します。
「定款」は公証役場で公証人の認証を受ける必要があります。
公証役場での定款認証手続き後、発起人が資本金を払い込みます。
その後、必要書類を揃えて、法務局へ株式会社設立登記の申請を
します。
登記の申請をした日が、株式会社の設立日になります。
株式会社設立をご検討されている場合は、司法書士や税理士に相談
していただくことをお勧めします。